オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ
スポンサーリンク

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?

今回はオキアミジグヘッドだけというシンプルな仕掛けで色々な魚が釣れることが分かったので紹介していきます。

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

この寒い冬の季節に限らず、なかなか魚が釣れないという時期がありますよね、、

そんな時期に困っている方も多いのではないでしょうか??

私自身もそうなんですけどね笑

また、釣りを始めたばかりの方は仕掛けやルアーを投げるのが難しいと感じているかもしれません。

ということで、

「とにかく魚を釣りたい!」

「釣りはしたいけど仕掛けやルアーを投げるのは苦手、、」

とお思いの釣り経験者の方にも釣り初心者の方にも参考になる内容になっています。

ぜひご覧ください!

 

スポンサーリンク

仕掛けの説明

仕掛けに必要なものはオキアミ+ジグヘッドのみ。

オキアミというのは、よく釣具屋さんで見かけるエビのようなエサのことです。

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

一個300円〜500円くらいと非常に手頃な価格で数もかなり入っていました。

ジグヘッドというのは、ハリとオモリが一体化したもので主にルアー釣りで使われます。

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

私がよく使っているジグヘッドはこちらです↓

釣り場の水深にもよりますが、1g〜2g前後ものがあれば十分です。

初心者の方は、少し重めのものを使ったほうがしっかり重みを感じられるので扱いやすいかもしれないですね。

そしてオキアミをジグヘッドに付けます。

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

この付け方は色々工夫することができますが、私はシンプルにオキアミのお尻の方からハリを通しています。

【付け方】

まずはオキアミのお尻にちょっとだけハリをかける。

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

次にオキアミを潰さないように押し込んでいくだけで勝手に曲がってくれるのでこのようになります。

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

竿はアジングやメバリングのものがおすすめ。

竿は1g〜2g前後の重さを扱えるものなら基本的にはなんでも大丈夫です。

エギングロッドなどの少し硬めの竿でもできないことはないです。

しかし、私が実際にエギングロッドでしてみたところアタリが取りにくい印象だったのでやめておいたほうがいいかもしれません。

リールはスピニングリールの1000番〜2000番が軽量で操作性も良くおすすめです。

 

スポンサーリンク

おすすめポイント

ここからはオキアミ+ジグヘッドの推しポイントを紹介していきます。

カバン一つで釣りに行ける!

普通はエサ釣りだとどうしてもエサや仕掛けなどがかさばり、重装備になってしまいます。

しかし、この釣りは【竿・リール・ライン・ジグヘッド・オキアミ】だけでできるのでかなりコンパクトで軽いです。

エサのオキアミもコンパクトなものが多く小さいカバン入るサイズなので非常に便利。

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

私はこの小さいカバンに【仕掛けのケース一つ・オキアミ・ペンチやハサミなどの小物】だけを入れて、竿とリールは手に持っていきます。

いつでも釣りに行ける!!!

この釣り最大のおすすめポイント。

オキアミ以外にゴカイというエサがありますが、これは生き餌なので長期保存には向いていません。

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ例えば、今日ゴカイを使って来週も使おうというのは難しいということです。

しかし、オキアミは生き餌ではないので一回使って余ったら家の冷凍庫にでも保存しておくことが可能。

次釣りに行く時にまた使うことが出来ます。

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ※画像はイメージです。

オキアミを冷凍庫で保存して臭わないか気になる方もいらっしゃると思いますが、

しっかり袋やジップロックなどに入れれば匂わないので大丈夫です。

ちなみに私は半年ほど前に購入したオキアミを未だに使い切れず冷凍庫で保存中です笑。

オキアミはゴカイが触れないという方にもおすすめ!

オキアミはゴカイのように動いたり噛んできたりはしないので安心して使っていただけます。

ルアー釣りより釣果が期待できる!!

状況にもよりますが、単純にエサを使用するのでルアー釣りよりも魚が釣れる期待ができます。

また、ルアー釣りのように難しい動かし方なども必要ないので誰でも簡単に楽しむことができます。

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

この釣りのデメリットを挙げるとすれば、エサのオキアミは独特の匂いがするのでハリにつける際に少し手が臭くなります。

対策として、私は除菌シートや小さい釣り用のタオルを持っていっています。

あとは若干のエサ代かかること。

しかし、一個800円ほどのルアーを買うよりは釣果が期待できるのでそこは最低限の必要経費だと思うしかないですね。

 

釣れる魚

カサゴ(ガシラ)

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

根に入られないように気をつけなければなりませんが、引く力が強いのでサイズが小さくても楽しめます。

テトラポッドの間などによく潜んでいるので簡単に釣ることが出来ます。

・ヘダイ

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

15cm〜20cmくらいでしたが引きが強かったのを覚えています。

まさかヘダイが釣れるとは思ってなかったです笑。

・ベラ

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

清水で初めてベラを釣ることが出来ました。

ずっしりとした引きを楽しめました。

・メジナ(グレ)

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

なんとも言えない可愛らしい目をしてますね。

メジナの稚魚や小型のものをコッパグレと言うそうです。

・ヒイラギ

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

ぬめりがあり鋭いを持っている魚です。

去年ヒイラギを泳がせてワラサ(ハマチ)を釣ったことがあります。

・コトヒキ

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

コトヒキが浅瀬に群れでいるのを見たことがあります。

名前の由来は浮き袋を使った鳴き声がグゥグゥと鳴くことが琴の音に似ているかららしいです。

私が釣ったことがあるのはこのくらいですね。

その他に釣れる魚はこちらです。

・アジやサバなどの小型回遊魚
・メバルなどの根魚
・タイなどのレアな魚
本当は清水港でアジやサバを爆釣させたいところでしたが結局釣ることはできなかったです笑。

 

釣り方

基本的には投げて巻いてくるだけ。

表層・中層・底層とそれぞれ順番に狙いたい層をキープしたまま巻いてきます。

少し変化を出したい時には、巻いてきてたまにピタッと止めるという工夫も効果的。

巻いてくるときにチョンチョンを竿を軽くクイッと上げるとエビのような動作を取るのでよりリアルなエビを演出できます。

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

※画像はイメージです。

投げる時に少し注意が必要で、遠くに飛ばしたいからといって全力で投げてしまうとオキアミがハリから外れてしまいます。

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

オキアミが外れないように優しく投げてあげる

投げるのが苦手という方は、ある程度の水深のある堤防などから仕掛けを落とすだけで大丈夫です。

最初に底まで落としてしまい、ジッと待っているか先程のチョンチョンアクションを入れるといいでしょう。

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

下に落とすだけの方がリールを巻くだけで簡単に自分が狙いたい層に仕掛けを持っていけるので楽ですね。

 

釣り場

主な釣り場はこのようになっています。

・杭や岩礁や桟橋などの周辺
・船の影
・漁港や堤防の際や角や先端
・ブレイク
・テトラポッドの間

船の周辺

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

漁港・堤防

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

ブレイク

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

テトラポッド

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ※テトラポッドの上は滑りやすい場合があるので注意が必要です。

オススメの釣り場はこちらです↓

三保内海(三保内浜海水浴場)の釣り場情報・ポイント/静岡・清水港・三保サーフ
三保周辺の釣り場情報を知りたいですか?本記事では三保内海(三保内浜海水浴場)で釣れる魚や風景や特徴、駐車場やトイレの場所なども詳しく紹介します。三保周辺の釣り場を探している方は必見です。
江尻埠頭(河岸の市前)の釣り場・ポイント/静岡・清水・江尻
静岡・清水周辺の釣り場情報を知りたいですか?本記事では江尻埠頭(河岸の市前)で釣れる魚や風景や特徴、駐車場やトイレの場所なども詳しく紹介します。静岡・清水周辺の釣り場を探している方は必見です。
釣り場でのルールとマナー
  • 立入禁止区域には入らない
  • 釣り禁止区域で釣りをしない
  • 駐車禁止の場所に車を止めない
  • 最低限自分が出したゴミは持ち帰る
  • 漁業施設や船やロープなどに気をつける
  • 釣り場のルールを守る

 

使った道具

・アジングタックル

7’3フィート(約2m)のアジングロッド
2000番のスピニングリール
ラインPE0.3号+リーダー1号4lb(1号)
ジグヘッド1g〜2g

アジングタックルというアジを釣るための装備を使っていますが、今回のようにアジ以外の小さい魚も狙うこともできます。

竿は0.5g〜7gまでの重さを扱える少し幅のあるものを使っていますがこれくらいでも十分ですね。

私はPEラインを使用していますが、ナイロンやフロロカーボンのラインを使うと、ラインとリーダーを結ばずに済むので楽になります。

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

基本的に小さいスナップを付ける

オススメのスナップはこちらです↓

スナップを付けることで釣り場の水深に合わせてジグヘッドの交換を素早くできるようにしています。

まとめ

オキアミとジグヘッドは最強の組み合わせ!?/静岡・清水・三保サーフ

今回はジグヘッド+オキアミというシンプルな仕掛けで色々な魚を釣ることが出来ました。

これからも釣りに行ける時間が少しでもあれば、今度はエサの付け方や誘い方などを変えてしてみたいと思いました。

いつかこの仕掛けでアジを爆釣したいと思っています笑。

誰でも手軽にいつでも釣りを楽しむことができるので、やったことがない方はぜひ一度体験してみてほしいです。

最後まで見ていただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました